01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.25 (Wed)

おジョーさまたちありがとうっ!

こんにちは。ネーネーです。

モモコとてるるが亡くなり、ペットロスそのもの、お部屋もケージも何一つ片づけられず、まず初盆を迎えて、父母の介護もあってか、ココロが折れ折れになってしまっていました。しかしながら、

「これじゃいかんな・・・」って思わせてくれたのも彼女たちでした。
お盆の際にいらしたお坊さんにいたく感動して、だって「声がいいし、大きいし…、響き渡る鐘!」
そこで、ペットロスのわたくしもお経を読んで毎日声を出すように、大きな声で自分自身がココロ広く、感謝の気持ちとともに、わたくし自身が前進していかんといけんな・・・が正直初盆の体験でした。

約6年半、このブログを通して、とても響かせたいのが、「ありがとう」という感謝の念でございます。
いつか高い山に登ることあれば叫んでみたいです。

「モモコ~、てるる~! 元気にしてる~!!」

2013_0923_09.jpg
↑かあちゃんの感謝の気持ち・・・2つの花束を初盆に・・・

2013_0923_07.jpg
↑実は49日経っても散骨していないんです。。。これは許してね。
ミニ仏壇です。お座敷にあるんですがね・・・


まだもうひとつ記事を書いてこのブログをわたくしの生涯のお土産にしたいと思っております。
最後にひとつ、アレが届いてから、そしてわたくしのココロがつよ~くなってから、記事残します。


さて、モモちゃんの最後の日のことを語ります。ずっと書くことができなくて…。
でも仏壇を作り、部屋の片付けをはじめて、やっと今日9月25日、ママンよりみなさんへ。

モモちゃんは、てるるが突然いなくなり、てるるを追いかけるように約3週間後の5月17日に天国にいきました。
ずっと最後の方は薬漬けで足が動かなくなってからはオムツとタオルでの生活でして、4時間するとごはんをあげて~が続きました。5月17日の深夜2時頃に発作が起きてから、砂糖水を含ませ、苦しそうにしているモモコをずっと抱きしめて抱きしめて、、、「ももちゃん、もういいからねっ・・・」という言葉が思わず出てしまいました。
2年間の闘病でしたので、、、ずーと抱きしめて、てるるのときと同じく、でもしかし彼女はしっかりとわたくしの腕の中に抱きしめられて、心臓の音が止まっていくのもわたくしの胸の中で感じました。
涙がほろほろほろほろ流れてくるんですが、わたくしの方が強気でした。

「ありがとう、、、イタチのモモちゃん!」

そこからが大変です。。。てるちゃんのときと同じく棺の用意をして、そこでふっとてるるのことを思い出し、
モモコの棺の中には、ちょうど49日が七夕あたりだったので、浴衣を2枚(コスプレ姉妹でしたので・・・)入れてあげました。そして赤い糸を手につけてやり、向こうでてるると会えますようにと・・・

2013_0923_02.jpg
↑朝方用意したモモちゃんのお棺・・・

2013_0923_01.jpg
↑「みんなありがとう、モモコ、旅立よん!」とママンの代弁です。

てるるとお揃いのお洋服を朝方、ざあ~っとすごい勢いで作りました。てるるが着ていたのは、実はわたくしがモモコに万が一のことがあったら着せたかった(てるちゃんの方が先に逝くなんて思ってもみなかったわたくしがおりました)ドレスなのです。モモちゃんにももちろん着せてあげました。

だって、おジョーさまだったもんね!


ここからは火葬前のママンことネーネーとモモコです。フランソワさんにまた撮影してもらいました。

2013_0923_03.jpg

2013_0923_04.jpg

2013_0923_05.jpg

棺が火葬場に行く前は、わたくしのとり乱しようといったら半端じゃありませんでした。号泣でした。

ムスメをなくしたのとまったく同じくに・・・てるるからは「Bye Bye, mama!」という感じで突然だったので考える余裕もなく、しかしながら、あれだけ介護に付き添ったモモコの旅立ちにはやはり躊躇が。。。悔やまれて悔やまれて、、、それが飼い主ママンの気持ちでした・・・・

でもね、その日の翌日だったか、、、

2013_0923_06.jpg

ピンクの可愛い大きな百合が、よい匂いをさせて咲いてくれました。


このお花3つ咲きました。えっどうして・・・3つ目はネーネーってことかな。。。





と、ペットロスから立ち直りつつあるわたくしです。まだまだなんですが、すこ~しずつ、、、毎日お経あげて「ち~ん♪」と呼び出して、語ってあげています。




というわけで、あとひとつ記事を書いてこのブログは、最後になってしまうんですが、コメントなど遅れてごめんなさい。



そうそう、まだ決まっていないものがありまして、それは遺影なんですよ。もしこのブログを読まれた方でモモコとてるるのコレ!こそが「モモちゃん」「てるちゃん」(二人とも女性です)と代表的なものがあればこっそり教えてくださいね。



9月23日にお彼岸が来て、二人とも大好きなバイトを性懲りもなく舐め舐めしたのかな?。。。お盆のお供えはスイカやバナナとキュウイでしたが、、、、

わたくしにとって、ここにて言える、いえ、ずっと言いたかったのは、


ありがとうっ、イタチのおジョーさまたち!


それでは、また最終回で・・・遺影とあるものを撮影してお別れしなければなりません。
最終回の記事は10月10日頃予定しています。最終回、読んでくださったらうれしいです。


love,



neenee + momoko&teruru
スポンサーサイト

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

10:15  |  お嬢様ありがと♪  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.06 (Mon)

てるる永眠へ

あまりにも突然だったのですが、フェレットてるるが連休前の25日夜に発作が起こり、夜の2時、低血糖の発作かなと思い急いで砂糖水と免疫サポートをシリンジであげたのですが、モモコならばこんなとき40分程して意識がはっきりしてくるのに、異変に気づいたのは3時頃です。

低体温になりかけていたので、でも前のモモコの大発作ときのように電気毛布でぐるぐる巻きにはできなかったのです。モモちゃんが電気シーツを敷いていて…。油断があったかあちゃんでした。3時頃てるるがちょっと苦しそうにしながら、心臓の音が小さくなっていくのでさすりながらさすりながら、毛布にくるんで抱っこして、添い寝をしながら見守っていました。

そのときはまだまさかそれが亡くなる直前だとは思いもよらず、

もしかして・・・と気づいたのは3時過ぎ頃からです。息をしていない様子。でもモモコのときのように砂糖水を飲んでほっとして寝ているかのようでもあり、最終的に「もしかして、てるちゃん、亡くなっちゃったの…?」と半信半疑で分かったのが、2時間経ち4時頃になり、死後硬直がすこ~し出てきてからです。

そこから大変、涙がぽろぽろ、でも急がなくちゃいけないと思ったのは棺の用意です。
モモコが万が一のときにと思ってお正月作っておいたピンクの薔薇のドレスをなんとてるしゃんが着ることになるなんて、思ってもみなかったことでした。
深夜の出来事から一睡もできず、朝方おんおんとなき始めてしまいました。

モモコには、1月からずっとてるるのバースデーまでがんばろうね!って言っていたのに、どうして?・・・や、
3月に発作がでていたからすぐに特別ケージを作ってあげればよかった・・・や、
もっともっとかあちゃんとしてやってあげたかった等、いろいろな悔しさがこみ上げてきてたまりませんでした。

でも、かあちゃん唯一の慰めだったのが、てるるの顔がまるでいつもの寝顔のようでいて、ほとんど苦しむことなく、たぶん最後は心不全だったのではないかと思っているんですが、てるるちゃん、まるでいつものように、すーと眠るように亡くなっていったようです。お顔も可愛いままで、ゆっくりとまた起きてくるんじゃないかってお葬式の日までまだ突然に亡くなってしまったことが信じられずにいました。

00Good_Night_Dear.png

25日は保冷材でお腹と背中を冷やして、26日にこちらでお世話になっているフランソワさんに付き添っていただき、火葬していただき、そのとき私はショックで泣きじゃくったんですが、フランソワさんが居てよかったです。
こんな写真をとっていただきました。てるるちゃんとのキスシーン…。摘まんで持たせた黄色の花のつぼみを手に持ってくれて…、

01_Letter_fromTeruru.png

箱が閉まるときには、もう一度お別れをして、そのときは涙がこぼれながら、
次のお写真は、てるるちょっとオネムに行って来るね~かあちゃん、みなしゃんありがとうというような安らかな顔をしていました。

02Minashan_fromTeruru.png

このブログをまだ見返してはいませんが、おそらくてるるちゃんは内股てるちゃんのときから、ネタも多くて、みなしゃんにお世話になったと申しております。


本当にてるるの成長ぶりや食いっぷり、色気っぷり(?)、ボケっぷり、天然てるちゃんを愛してくださいましてありがとうと御礼申し上げます。

ボブテールで若干弱視があったてるるしゃん、小さい頃は700gあたりとあれだけ身体も弱かったムスメはがんばってくれました。楽しかったでしよ。


ねっ、てるる?
ありがとうデス



5月5日はてるるの6歳のバースデーだったので、ちいさな位牌の周りに写真立てや御花やおもちゃなどてるしゃん御殿のコーナーを作る予定でしたが、やはり気分がまだ沈んでいてとりかかれませんでした。若葉色の位牌なので、もう少し経ちできたらまた記事更新いたします。

そうそう、昨日はいつもの森に花を摘みにいきました。

050503_teruru.jpg
↑白つめ草です。冠作るにもなんだから、



ブーケをまた一つ作りました。こんな野草なんかがてるしゃん喜びそうかなって、かあちゃん必死で摘んでました。

050504.jpg



さてモモコちゃんの方も大変ですが、ごはんがまだおいしくってと言っております。足は動かなくオムツになりましたが、イタチの女子道をまっとうするかのようです。

どうぞ皆様、まだモモコの方もお見守りくださいませ。



それでは、本日はてるると一緒にネーネー一家より、てるるをこれまで見守ってくださりありがとうございましたというお礼を述べて、また今度はモモコちゃんの6歳のバースデーの模様がアップできていないので、時間できたら更新したいと思います。


てるる? まだ起きてこないのかしら? 


まだどこからからかちょろちょろっと大好きな免サポ欲しさに出てきそう・・・




本日はかあちゃん(プラス てるるより)

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

23:26  |  お嬢様ありがと♪  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.18 (Thu)

久しぶりの更新です!

父母の介護もあって、更新できずにいたのですが、つい先日しまさんという方からメールでコメントをいただきまして、感激のお礼に更新します。

-----------------------------------------------------------
名前:しま
タイトル:フェレットさんへの強い愛を感じました!
********************
 実は、サーカディアンリズムの良いグラフを探していてたどり着きました。
 理系研究職のモノです。インスリノーマなんて強敵が可愛い(ムスメ)さんにふりかかってしまったけれど、人間でも、ここまでの科学的な深い理解、粘り強い支援をできることはなかなかないです。
 とても長生き、つぶらな瞳、良い日々がオジョー様ズにありますように!
-----------------------------------------------------------

ありがとうございます!ブログでお礼申し上げます。

励みになります。ムスメと呼んでいただいて、そうなんです、ムスメで
上の姉ちゃん(モモコ)、妹しゃん(てるる)というように病院でもタクシーの中でも呼んでいるので、
タクシーのドライバーの方はこちらはとても親切で、いつも気遣って可愛がっていただき、
遠路の病院まで3週間に一度、父母の介護のほかにまた通院させております。

モモコはインスリというより低血糖判明から、はや2年3ヶ月目で、6歳のバースデーも迎えてくれました。1月ごろは発作が多くもうだめだと思ってました。


ひとつインスリの身でモモコが冬を越すのに大変役に立ったかなと思うのは、、、

まず、ケージ下の「電気シーツ」でした。今でも2ぐらいにしています。冬場はMAXで6まで上げていたかも。。。後は温度をガスファンヒーターで22℃以上に必ずしていました。それから「ケージ内で安静」を図りました。
またまた今年になっての、大きい変化は、
ジアゾキシドだけのときから、私が勤めがあることを病院の先生が考慮してくれて、
「ジア+少々のステロイド」の状態を少々を保っています。肝臓の数値はあがるんですが、
大丈夫みたいです。あまり神経質にならなくなりました。
それから、やっぱりこの病気になってがんばってきた事は、必ず「免疫サポート」を使っています。
今は「免疫サポート」だけでサプリなどはほとんど何も入れなくなりました。
ただ、副腎の予防のメラトニンだけ使ってます。

ビタミン類は食欲に問題あれば、Bコンプレックスを使うときがありますが、
老齢の二人にはなぜか、、、ほとんど食欲不振がなく逆に食欲旺盛な方で、
助かっています。食欲がある状態だとタイミングよくあげれば消化吸収はよく、
この状態では、あまりサプリを使用せず、
免疫サポート内のたんぱく質の方を身体に接収してもらい、おいしそうに食べてくれます。

スプーンで介添えしてあげてますが、おいしそうに最後まで舐め舐め食べる姿を見て、自分もがんばらなきゃ!って励まされているかのようで、めちゃいい時間でございます


ただ、今のモモコちゃんが困っていることは、おしっこやうんちの排泄後にできてしまった
おしっこする箇所の「むれ」からによる赤いただれのような皮膚の炎症です。

うんちがたまに指定箇所にできないことがあり、そしてたまにある軟便のときはお尻につきっぱなしで、後ろ足ははなんぜ開脚状態ですので、この箇所がむれて赤いただれができてしまい、これが可哀相で、
シャワーとかなんとかよりも、とにかく浴槽につけ洗いで、その後赤ちゃんのように、軟膏を塗って、
パウダーをつけてあげるのが日課でございます。


それはそうと、てるる様もどうやらインスリになってしまったようです。


けれども、、、6歳になる二人とも副腎疾患に今のところなっていなく…、てるるは陰部が腫れるときはあるのですが、メラトニンと一回のリュープリンですぐ引くようになり、エコーでは副腎の腫れがないとのことです。

私が必死な思いで勉強したからなのでしょうか? だとするとうれしいです。


ということは、朝~昼までのメラトニン投与(2歳の頃からずっとアレルギー・リサーチ社のものを変更せず使っています…)それとできるだけ部屋は暗くしていて、たまに日光浴、規則正しくするなどが
副腎予防になったのか・・・とも思います。ただしこれから発病する可能性はありますので、
なんともいえないのですが、、、、



インスリノーマに関して、今思うに、やはり2歳頃までバイトをあげすぎて甘いものに慣らしてしまったかな。
肉食動物の甘いものに関するインスリ分泌の感受性はただならぬものがあるみたいです。

後は、やはりですね・・・肉食の手作りごはんのときが調子がよかった。ずっとそうしてあげたかったのだけど、
勤めがあるので、無理がきてしまった・・・
疲れがきて免サポやアイソカルプラスに頼るようになったけれど、
また、プラスドライフードもふやかしで食べられるようにしてあげないと留守中が大変ですたい。


結論として、2歳くらいから予防策をやっておくといいのですね。メラトニンだけでもいいので。
後は下痢をさせない環境づくり(腸内環境に響くことは免疫力が一番下がってしまうので…)、、、たばこは絶対にNGだと思います。


てるるが後2週間で6歳になります。子供の日が二人揃って迎えられるようにと、父母の介護で気が重い分、
二人がよく、ご飯をおいしそうに食べてくれるとき・・・とても今癒される時間です。


まあママンことかあちゃんにとっては、おジョー様たちは、2歳の頃と今と、変わりなく、可愛いです。
スプーンで食事をあげて、はふはふ食べてくれるモモコと、
そんなことしないでも、食欲だけはものすごく旺盛なてるるしゃんと、
介護できるだけでもシアワセである事、もし皆さんが若いフェレママさんでしたら、
こういう時間も恐れず、体験してほしいかなって思えます。


連休に写真アップしたいです。またそのときは見てくださいね。


モモコは1.46キロあり、てるるは1.3キロあります。2歳の頃のワンピや衣装が入りませぬ。。。
洋服を新調して作っていますので!



それでは、またです!



今日は父を病院に連れて行ってから勤務でございます。ふあ~.....
でもどんなときも、今日も良き日でありますように!




love,



neeenee一家より
03:13  |  おジョー様ズの健康  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.11 (Fri)

モモコの表情にうるうる…

モモコです。先週土曜日病院に行きました。自宅に帰りついてほっとしているかのよう。近接距離から撮影。まだ慣れていなく思いっきりブレましたが、でも表情が子供のときのよう。うれしかった。
発作が多いのでジアの量が多くなり、、、夕方はジアがどうもよく効きません。昼と晩にステロイドをあげるようになりました。そうすると発作は止みます。
かあちゃんが働いているので、その間が心配…。仕事が終わると一目散で家に戻ります。

DSC_0274.jpg
↑病院帰りでちょっとほっとしているモモちゃん、何かこちらに来たそうです

モモちゃん、1日1日をおいしいご飯食べて笑顔でいてね!


ママンより

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

02:51  |  その他もろもろ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.04 (Fri)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

年末は父母の状態も悪く、モモコまで…で不安が続きましたが、
なんとか新年を迎えられました。モモコの方は発作の回数が多くなり、夜私も眠れない状態です。

がしかし、このお方は・・・

from teru-chan

てるるもかなりシニアなんですが、元気だす。

この写真Android系のスマホの「カメラ」アプリで撮りました。らくがきまでできて、一眼モードまであるなんて二年間スマホを持っていて全く知りませんでした。


たぶん、、、あけおめことよろと申しております。


ネーネー一家より

love,


テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

12:15  |  その他もろもろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。