08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.28 (Fri)

一進一退だけど…なんて愛しいんだろう

こんにちは。ネーネーです。

その後モモちゃんは一生懸命です。低血糖の症状が出てからは1年と9ヶ月経ちます。お薬投与は半年前から。
インスリノーマ特有の発作は気圧の低いとき、温度が変わったとき、何かが変わったときに出るようで、
雨の日や台風の日は要注意…。今は季節の変わり目だから目が離せません。

食事はだいたい5~6時間ごとでよい日とそうでない日(4時間くらいにした方がいいとき)がよくわかるようになりました。後はイタチさん、夜にめちゃくちゃお腹が空くのですね。高橋さんの「高橋のもんもん」が残してくれたふぇれ太ちゃん思い出します。トイレシートの工夫も引きずりながらも歩いていけるよう、ちょっと部屋の工夫をスタートさせました。

おでぶになってからは、体調が良く歩けるときは歩けるよう、モモちゃんも私も必死です。

頑張れモモ!
「頑張れモモ!」って応援するママンの前にて。今またモモちゃんまゆげあります…。

モモコちゃん歩く歩く
↑モモちゃん、今はおでぶすぎて体重が支えられず後ろ足引きずって歩きます。でも、この日引きずりながらもよく歩いていました。

うんうん頑張れモモ!
「何よん、余計なお世話よ~」って言っているかのよう。

うんうんがんばろう
この日は休みを取りながら、隣の部屋まで移動できたモモちゃんさんです。まゆげがある~。。。


ダイエットがねーむずかしいのよ。。。なかなかやろうとすると発作が出るでしょ・・・


辛いんだろうな・・・
↑ちょっと疲れたときはこんな表情を見せます。


太っているのが辛いんだろうなって思ったり、小発作のときは思いっきり抱っこしてあやして泣きべそかくのはママンの方だけど、かと思えば元気なときはどこまでも歩けちゃうし歯磨きもしてる。


思うに、必死にごはん食べてなるべく遠くへ行こうとして歩いている姿を見ると、なんてそれが「愛しい」んでしょう。今まで密に暮らしてきただけに、こういう気持ちは初めてです。


だから今飼い主の方は辛いという気持ちの峠は越えて、応援の旗を振る日々ですよ~。


オールウェイズ・ポジティブ!


モモちゃんと接しながら私もいろいろと考え方が変わってきました。今できるだけのことをして、食べるもの食べてよく寝て、まだまだがんばろう~ 今は深夜2時半です。モモちゃんの深夜の食事タイム~。

途中で寝ながらこの深夜の食事タイムまでいつも起きているので、朝が結構つらいんですが、気持ち的にまだ大丈夫。



love,


ママンよりィ



banner2.gif
モモちゃんおいしいご飯作るからね、まだまだ人生楽しんで! 
よろしければポチッと応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト
02:30  |  モモコちゃんの健康  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.01 (Sun)

モモコに励まされる日々

こんばんは。ネーネー一家です。

梅雨真っ只中でなんだか蒸し暑い日が続きますね。そんな中、先週末からどうも自分自身の体調がおもわしくなく、耳鳴りはするし、例のめまいが出るわなどなどでぐったりとなってしまったところ、月曜日に寝坊をしてしまい、モモちゃんに予定の時間にご飯をあげることができず、ふと見ると、苦しそうにしている…最後にご飯をあげてから約10時間は経っていました。

あ~っ発作だっと思い、急いで大きなシリンジで強制給餌をしたのですが、どうも慌ててしまったため、肺に入らせてしまったようで、心配でたまらないまま、勤務に行き急いでまた戻りました。発作の時は、やはり前のように落ち着いて対処しなければと反省。
---------------------------------------------------------------------------
(1)小さなシリンジでゆっくりと3g程度の砂糖を少量の水で溶かしてあげる
(2)今のモモコは落ち着くまで約40分程かかるので、それから舌でペロペロができるくらいになったら、流動食をゆっくりと食べれるのなら自分の指につけて舐めさせてあげる。
----------------------------------------------------------------------------
今のモモコの状態では、一度発作が起こさせてしまうと、4~5時間体勢で食事を上げることを続けることで、約5日程で回復してくれます。

4~5時間というのは、投薬をしているからそれだけの時間、投薬がなければきっと厳しいでしょうね。。。

でもでも、このことですっかり心身共に疲れが出はじめ、どうも薬が足りてないのかなという気もあり、土曜日に病院に行きました。一人で悩んではいけないと・・・

病院内の待合室にて
↑血液検査とレントゲンをしてもらい、待合室で。待合室はバリ島風なのでとてもリラックスできます。モモちゃんの様子、ちょっと憂いがあります。私が人差し指で頭をなでなでした後が残っています(^^;

で、検査結果はというと・・・

RBC、HB、WBC、Plat、BUNすべて異常なし、ほーっと安堵。。。

続いて、
■6月30日 血糖値と肝臓値

血糖値: 47(食後3時間)
GPT: 187(基準値内)
ALP: 144(基準値内)

肺から細菌感染しやすいこともあって、早めに抗生剤を出していただいたことがよかったのか、レントゲンのうっすらほんのり白い部分も今回はさらに薄くほとんどわからない程度になっていました。本当によかった~。。。

ここまでの検査結果(血糖値とGPT)
↑モモコは正式に投薬を始めてからはまだ3ヶ月です。昨年1月に低血糖が判明してからの推移をグラフ化してみました。

モモちゃん、肝機能よくなったね!

肝臓のケアはモモコが今流動食しかどうも受け付けないので、目下アニマストラスの液状のものを毎回あげることを二週間やってみました。私的には本当に歳とったらこれかなって思っていたサプリなんですが、、、コエンザイムもβグルカンも入っているのとアミノ酸と酵素類が決め手です。それに姫まつたけのエキスをすこ~し足す形。免サポが中心になっているから、サプリ類については、処方されているお薬に入っているほかには、

・タヒボ茶
・フィッシュオイル
・アニマストラス
・姫まつたけ(1日一回だけ)のエキス
・メガペットデイリー(朝と夜のみ)
・メラトニン(朝だけ)これは、抗酸化のためと、性腺刺激ホルモンの過剰抑制効果のためにに太陽が出て8時間以内の毎日一定の時間帯にあげています。
詳細については、
http://www.ferret-universe.com/health/adrenal.asp#melatonin

(*比較的暗い場所にいつも居る場合、投与量を少し多くしないと効いてくれないんですね。。。)

を混ぜています。「きゃどっく」については、生食の方にこれからいれてみるつもりです。がしかし、ステロイドからジアゾキシドに変えただけで、これだけ標準の値に戻すことができたことから、少し今のままでいいかなという思いもあるんですが、、、サプリのアニマストラスをずっと続けるわけにもいかないので、、、その上今のモモちゃんの体重は、

1.46kg

なんです~。超下半身おでぶですわっ、、、今日お話に出たのはやっぱり食事をどうかせにゃ。。。
だって、免サポ少々とアイソカルプラス少々を日に何度も食べてちゃ、お痩せにならないね。

帰ってきた~ほっ
↑検査結果が悪化してなく良い方向にいっていたので、超ごきげんで自宅に到着!(ママンの方がね・・・)

なんだか、モモちゃんに励まされているかのよう…、、、モモちゃん着いたら眼がキラキラしているし、カメラの方を向いてくれました。


あんがとー 肺や心臓に問題が出たら酸素室のことまでちゃんと考えとるねん。ママンもおジョーたちに負けずに身体ケアして元気になるねんな~(なんでこの部分だけ大阪弁やねん)

二人でいいなっ一緒にすやすやだね
↑飼い主の心配はよそに、最近お気に入りのバスタオルで二人仲良く寝てるじゃな~い。


日曜日は、モモコちゃん用特別食をやっと作る時間を作ったので、楽しみながらがんばります!
大切な我がおジョーさんのためにまだまだファイトです!



love,


ママンよりィ


banner2.gif
気弱になると落ち込みますが、よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

01:10  |  モモコちゃんの健康  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.21 (Thu)

激太り克服~

こんばんは。ネーネー一家です。
更新久しくなってしまい、反省~。

6月第2週目は東京出張に行ってまいりました。兄宅は東京下町スカイツリー目の前の高層マンションなのでこのように、、、撮れちゃったゾ、38階からのスカイツリーだす。

スカイツリー

さてその間とっても心配だった二人・・・東京に行っても毎日モモコの食事の時間にばあばに電話をする私。
「モモちゃん、食べてる?」「どう?」などなど、、、

で、帰って来て二人をばあばとじいじ宅に迎えに行きましたら、いやはやおでぶになっている~。
ばあばによると、免サポとアイソカルプラスをたっぷりと入れた食事を1日3回二人にあげてたそう。。。

モモちゃんの…
↑太りすぎて息が荒いものだから、心配が増す私。でもモモちゃんの下半身太りスカイツリー形よねェ。。。

で、もう一人のぉジョー様はというと、、、

あれれ
↑画面に映っているのはてるちゃんなんですが、てるちゃんも激太りしてました。なでなでしてあげてる私の小さくて丸っこい手、ちょっと恥ずかしいわん。えっでもこの台形型ちょっとおかしいよね。。。二人分? よく見ると、私の人差し指と中指の間からこれまたちいさなお手てが見えてる~!(「注目!」部分です)

・・・

早くメシだと・・・
↑・・・

こうして激太りした二人のぉジョー様たちの内、モモちゃんの方は息が荒いのが気になったので、一昨日病院へ行きました。


血液検査をしていただき、


多血はなく、貧血もなく、白血球があがっているということもなく、ただ血糖値のみ低血糖、、、体重なんですが、もうマックスいっていて、出張中サプリなしでいたら、1.46kg、、、ありえない~~~~ほど、激太りでした。

■6月18日 血糖値とGPT

血糖値:食後4時間で 40
GPT:210

まだ最低量のステロイドにはなっていなかったそうなんですが、ジアゾキシドはモモコ様には実に効くようです。
ステロイドを減らしたことにより、肝臓値が落ちました。ご紹介いただいた「きゃどっく」や「姫マツタケ」はまだ使用していなく、今生食に変える予定で、そのときから使いはじめます。これでもっと落ち着いた値になってくれるといいんですが・・・

それからレントゲンを撮ってもらいました。胸水があるのではないかと心配でしたがそうでもなく、心臓周囲が若干うっすら白っぽい?程度でした。気管支拡張剤と投薬で免疫力が下がるので万が一のため抗生剤を少し混ぜていただき、ステロイドとジアゾキシドの配分は、ステロイドをまた少し減らしていき、ジアの方をまた少し増やすことになりました。ジアの方が働いている私にとって安心です。。。

翌日から、荒い息と咳は今回の投薬で今治まっています! モモちゃん少しリラックスできているよう。よかった。やっぱりお医者様はすごいのだなぁ・・・と安心して治療が受けられています。


後はやっぱり大事なのは、自分もそうですが、規則正しい生活とおいしい食事、今週末には新しいレシピの生肉食にトライします!


ではでは、モモちゃんさんがリラックスして寝ていたり、食べ物がおいしそうな様子を見ると、明日も元気に働かなきゃって私も思います。



そうそう、今タオルだのなんだの部屋作りがモモちゃんのため変わったのですが、次こそ良い写真が撮れてアップできますように~!



love,


ネーネー


banner2.gif
気弱になると落ち込みますが、よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

00:36  |  モモコちゃんの健康  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.03 (Sun)

ジアゾキシド少々で…

こんにちは。ネーネー一家です。
先週はモモコとてるるを連れて病院に行ってきました。

2012_0603-1.jpg
↑食後からもうすこ~し時間を置いて血糖値がどれくらいになるかを検査するため、夕方ちょい前です。この時間二人はずっとお昼寝タイムなので、モモちゃん少し眼を開けたまま寝ています。

おジョー様たちは歳をとるにつれ、タオルというものが大好きになって、それに加え、黒いジーンズ内や黒っぽいカーディガンを置いているといつの間にかその中で寝ていて見つけたときにはびっくりです。


コエンザイムQ10を使いはじめて、この時点でモモちゃんは多少ステロイド腹ながらもダイエット少し成功…。
●モモコちゃん:1.36kg→1.30kg
●てるるちゃん:1.3kg→1.22kg

さてモモちゃんさんなんですが、この日相変わらず肝臓のGPTの値が300台。。。血糖値は食後4時間過ぎて40というものだったのですが、3~4時間置きにご飯を上げられない日が週に何回かあるので発作が心配です…、、、

ここでGPTが落ちないということは、ステロイドの影響が強いのだなという印象でした。であれば、ここでステロイドは上げずに最低量のジアゾキシドと最低量のステロイドに切り替えた方がいいかなと…。先生に薦められ、いたちさんたち、動物の中でステロイドの影響は人間とわんちゃんの次に強く出てしまうのですね。ステロイドはいきなりすっと止めたり落とせないことを考えると、この血糖値50前後の辺りで、つまりジアゾキシドが効く範囲の体調でお薬を変えてみました。


で、モモコちゃんの投薬は、粉末で食餌に混ぜています。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
・ジアゾキシド
・プレロン(ステロイド薬)
・グリチロン
・へパテクト(サプリ)←この中にはコエンザイムQ10も入っているんですね…
・AHCC(サプリ)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
AHCCという、たぶんですが、肝臓ケアのためのきのこ系のサプリを追加していただいて、1週間経過しました。


モモコちゃん、体調と気分がずいぶんよくなってる~!
自分でご飯もお皿を平らげるほど食べてくれます。ステロイド腹もあれ以上にならなくってちょっと嬉しい

食べ物も少し考え方を変えて、とにかくモモコが好むもの、免サポミックスの中で一回の免サポの量を上げたら体調が良いよう。よく寝てますが、しっかり歩けているし、マッチョモモコさんなので抱っこしても老いを感じさせない。飼い主の方が今お腹ボタボタでヤバイです。

ちなみにモモコちゃんの一番好きな食事はドライフードを除いたもので、Special免サポミックス:
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
・免サポ(前より大さじ一ぐらい増量でたっぷり)
・アイソカルプラスEX(こちらを前より少し減らす~)
・タヒボ茶
・タウリン少々
・メガペットデイリー(カプセルから開けて少々を毎回)
・ロイヤルコート少々
・アニマストラス液体少々(βグルカンなどのきのこ系が入っているのとお薬が苦いので追加)
・コエンザイムQ10(カプセルから開けて少々を毎回)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ジアを投与してからご飯は1日に3~4回になっています。その内1回だけ希望は、、、来週辺りから体調が落ち着いた状況をよく見て、酵素で消化をよくした生肉食少量を再び1日1回ほど与えてあげたく思ってます。もちろんモモちゃんがそれを受け付けないようであればこのまま…。

ただ、てるる嬢に関しては、コエンザイムQ10を採り過ぎると被毛にその色が出てるので、
あまり与えてはいなく、てるちゃんはドライフードを食べるので、免サポ量も半分です。
でもねェ~、てるしゃんは自分のものを食べ終わると、お姉ちゃんの食餌を食べようとするのでしよね~。自分のものとお姉ちゃんのものが違うって分かってるんですよね。。。アハハ
てるちゃんはとにかくよく寝てよく食べよく遊びます。。。元気そのものというか・・・

モモコちゃんのお薬タイムは朝7時半と午後7時半の2回です。

後はまきまきさんから紹介していただいた「きゃどっく」というものを試してみたいです。



モモちゃんが元気だと本当に嬉しい。こどもが元気だと飼い主も元気と・・・家族ってこんなものかと、つくづく。お金は多少かかりますが、そこはサイドジョブでもして働けばよしとして、私ももうちょっと元気でいたいです。まだ私もあまり体調本調子じゃないところがあって、近日の東京出張すこ~し、いえ、いっぱい心配。気丈なので倒れんようにしないと…。


ではでは、ネーネー一家はこんな感じでインスリと戦っていますよ~♪


食事が難しいのでいろいろと試行錯誤ですが、モモちゃんがおいしいって感じるものがいいんでしょうね~。


ちなみに、、、


2012_0603-2.jpg
↑コレがモモちゃんさんのお皿。食後のものです。実は薬価の高いジアさんが入っているので、
一滴残らず、最後はお皿を立てて、モモちゃんに舐め舐めしてもらいます。あるときは私の指に付けて舐め舐めと・・・


飼い主の気持ち通じたか・・・



banner2.gif
幼い時は幼い時の可愛さがあり、病気が怖かったけれど、今は今で心配ながらもお世話に必死。これもこれで一喜一憂しながらも愛おしさ倍増なんですねェ~。。。気弱になると落ち込みますが、応援よろしくお願いします!


Love,


テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

16:56  |  モモコちゃんの健康  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.22 (Tue)

コエンザイムQ10効果

こんばんは。ネーネーです。

その後、モモコとてるるは…、ジウィピークのドライフードを少々混ぜて少しドライフードを食べてくれるようになりました。とはいっても、甘えん坊のお二人は私が用意する食事待ちをしているので、なんとも・・・

ジウィピークのドライフードがベニソンの内臓がたっぷりだったので、飛びついたものの、
脂肪分が少し多かった。肝臓にちょっとこれは響くな・・・で、これはまだほんのちょっとふりかけのようにかけるだけです。
ああっ、、ステロイド投与中に、そういった脂肪分が身体についてきてしまうので、脂肪分もエネルギーに変える力がモモコに欲しいな~と、、、おまけに、少しステロイド腹が目立ってきたのでダイエットも必要だしっ、、、

よくよく考えると、インスリノーマになると、同化といって代謝の中で糖質から糖というエネルギー獲得はなんとかできても、異化、例えば脂質からエネルギーを得たり、タンパク質分解からアミノ酸とATPエネルギーを得てという代謝のプロセスが難しくなっちゃうなぁ・・・と悶々としたときに、ふとモモちゃんの「はあはあ」という息が荒くなっているのと心臓のドキドキを心配して、購入したサプリが、コエンザイムQ10でした。

CoQ10.jpg
で~んと登場のアズミラの「コエンザイムQ10」です。現在コレが活躍してくれています。

心臓や肝臓,卵巣,精巣には多く含まれていているエネルギー生産に関わる補酵素という記述文を見てはっとして直ぐに注文しました。
CoQ10だと肝臓で合成される物質だし、加齢やストレスによってその能カは低下する・・・
だとしたら今のモモちゃんに有効かなと思い購入しました。高かったけれど~。

そうすると、モモコちゃんの心臓のまるで弱ったようなドキドキと荒い息の「はあはあ」が穏やかになり(効果が出るのが早く「ドキドキ、はあはあ」がほとんどおさまったかのようになり、放牧時間も前より少し長くなれました)、
ものすごくこれは効きました~。ほんの少しずつですがお腹のダイエット効果も見られています。


もっと驚いたのは、私もコレを試食し、自分のものを買って毎日飲んでいると、
メニエールが止まった~・・・水分代謝が改善され、細胞の代謝が良くなりはじめると免疫力がアップや、抗酸化作用も望めるとか…。私も妙な息切れがなくなり、あんなに頑固な肩こりがなくなってとても体調がいいみたいです。もちろんコエンザイムQ10だけじゃなく、タンパク質を摂取したり、モモコのために考えることを自分にも実践してみて、体質改善が図れるようになりました。モモちゃんのおかげです~。。。

2012_0520-01.jpg
↑朝バトルの姉妹です。。。

2012_0520-02.jpg
↑モモちゃんの今の必殺技は歯技とこの足蹴りです。足蹴りはステロイド腹なので、不精からみたい。

てるるは元気いっぱいなので今はまだ・・・ですが、
モモちゃんの方は毎日心配です。元気といえば食欲も衰えず元気なんですがぁ、、、


なるべく身体が苦しくないようしてあげたい、今はそういう想いに変わってきました。



あっ昨日初めてお部屋を酸素バーにしてみました。気持ちよさそうに2人が眠ってしまい、
寝顔に癒され。ドキューんでした


ではでは、まだまだ可能なレベルまでおジョー様たちをダイエットさせなきゃぁ~~~~~~~




ママンよりィ



banner2.gif
今は一緒に養生が図れてハッピーです。モモちゃんありがとうね!
まだまだ楽しく放牧しておいしいモノ食べてイタチ道を楽しむのよ~!
よろしければポチっと応援クリックお願いします。

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

01:02  |  モモコちゃんの健康  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。